霜月祭りの宿 高原ロッジ下栗


重要無形民俗文化財「霜月祭り」

遠山郷(とおやまごう)飯田市上村下栗の高原ロッジ下栗は、

国の重要無形民俗文化財に指定されている霜月祭りのご宿泊にも使える高原の宿です。

霜月祭りの様子
霜月祭りの様子

映画「千と千尋の神隠し」のモチーフとしても知られています。

霜月祭りの様子
霜月祭りの様子

遠山の霜月祭りは、上村・南信濃の各神社で湯立神楽が奉納される独特のお祭りです。

社殿の中央に設えた釜の上には神座が飾られ、湯を煮えたぎらせて神々に捧げ

祭りのクライマックスを迎えると天狗などの面が登場し、煮えたぎる湯を参加者に素手ではねかけます。

ふりかけられた禊ぎの湯によって、一年の邪悪を払い新しい魂をもらい

新たな年を迎えられると言われています。



霜月祭期間中は混み合います

ご予約はお早めにお願いいたします。

基本料金:大人(中学生以上)

1泊2食…7,600円~

1泊夕食…6,600円~

1泊朝食…5600円~

素泊まり…4,600円~

※1部屋2名様利用時の1名当たり料金です。

※シングルユースは+1,080円となります。

※ハイシーズン、祝前日等は特別料金となります。

※お子様料金についてはお問い合わせください。

※お子様メニュー等、お食事に関するご希望はお問い合わせください。

※当日予約の場合、お食事がご用意できない場合もございます。

※冬季11月~3月は一部屋あたり500円の暖房費が加算されます。

霜月祭りの宿「高原ロッジ下栗」ご予約フォーム


※ご注意下さい※

当日の宿泊予約はフォームではなくお電話でお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です